カーメンテナンスQ&A

タイヤ&ブレーキ周り編 Q&A

いつもと違うクルマの変化、それがメンテナンスのサインです。気になるクルマの症状や素朴な疑問などをリストアップ。

アンサー内の各メニューの詳細は、ピットメニューからご確認ください。

  • Q1ブレーキを踏むと変な音がする。大丈夫なの?
    A

    ブレーキパッドは目に見えないところで減っていく消耗品です。ホイールの内側にあって、ディスクローターを挟みつけ、摩擦力でタイヤの回転を止める大事な役割をしています。キーキーという音は、摩耗が進んでパッドの残量が少なくなっている可能性があります。そんな時は、まずブレーキ点検!交換が必要な場合は、ブレーキパッド交換で早めの交換をおすすめします。

  • Q2ホイールの内側にドロ状の油がベッタリついている・・・なんだろう?
    A

    ハンドルを切るためにドライブシャフト(エンジンの動力をタイヤに伝達させている部分)が曲がるように作ってある部分をジョイントといいます。このジョイントを守っているのがドライブシャフトブーツです。ジャバラ状のドライブシャフトブーツが破れると、中からグリース(潤滑剤)が漏れ出してしまいます。そのままにしておくとジョイントまで損傷し、ドライブシャフト自体を交換する高額な修理が必要になる場合もあります。また破れたままでは車検にも合格しません。破れたと気づいたら、すぐにドライブシャフトブーツ交換を行うことをおすすめします。

  • Q3突然のパンク!新しいタイヤを買わないといけないのかな?
    A

    瞬間パンク修理材などの応急処置のまま乗り続けるのはちょっと不安。ジェームスでは、傷の度合いに応じて「内面修理」と「外面修理」をご用意しています。状態を確認し、お客様とご相談のうえパンク修理をプロのノウハウで行います。