そうだったのか!クルマのはてな匠の一問一答集

クルマに関するちょっとした疑問やお悩みを解決します。
まずはシーンからお選びください。

カテゴリー

  • 点検・メンテナンス
  • 事故・トラブル
  • 視界・視覚
  • 洗車・傷修理
  • ニオイ
  • 冬季
  • その他
匠の一問一答集TOPへ

人気のタグ一覧

  • エアコン
  • エンジン
  • エンジンオイル
  • カーシャンプー
  • キズ補修
  • クッション・シートカバー・マット
  • 車のキー
  • ドライブレコーダー
  • バッテリー
  • ブースターケーブル(バッテリー上がり)
  • プラグ(スパークプラグ)
  • 芳香剤・消臭剤
  • 窓・ガラス
  • ミッションオイル
  • ライト・ランプ
  • ワイパー・ワイパーゴム
  • ワックス・コーティング剤
もっと見る

鉱物油とか合成油といったオイルの種類がよく分かりません。何が違うのでしょうか?

エンジンオイルは、オイルの基になる成分と作り方の違いによって鉱物油と合成油に分かれています。
鉱物油は地面の下から汲み上げた「原油」から作られます。
合成油はガスなどを人工的に組み合わせて作ります。
しかし、鉱物油は天然の原油を使っているため、オイルに仕上げる際に痛みやすい成分が残ってしまうのをどうして避けられません。
このため鉱物油は合成油と比べ性能が早く低下してしまう傾向があります。
合成油は人工的に作るため、傷んでしまう原因となる成分をゼロにすることができ、交換直前まで優れた性能を維持することが可能です。

  • エンジンオイル
  • エンジン
  • 交換
  1. HOME
  2. 教えてジェームス
  3. 匠の一問一答集
  4. 鉱物油とか合成油といったオイルの種類がよく分かりません。何が違うのでしょうか?