そうだったのか!クルマのはてな匠の一問一答集

クルマに関するちょっとした疑問やお悩みを解決します。
まずはシーンからお選びください。

カテゴリー

  • 点検・メンテナンス
  • 事故・トラブル
  • 視界・視覚
  • 洗車・傷修理
  • ニオイ
  • 冬季
  • その他
匠の一問一答集TOPへ

人気のタグ一覧

  • エアコン
  • エンジン
  • エンジンオイル
  • カーシャンプー
  • キズ補修
  • クッション・シートカバー・マット
  • 車のキー
  • ドライブレコーダー
  • バッテリー
  • ブースターケーブル(バッテリー上がり)
  • プラグ(スパークプラグ)
  • 芳香剤・消臭剤
  • 窓・ガラス
  • ミッションオイル
  • ライト・ランプ
  • ワイパー・ワイパーゴム
  • ワックス・コーティング剤
もっと見る

バッテリーはなぜ上がるの?上がる前兆は?

バッテリーの中には電解液(希硫酸)が入っており、この電解液は水の電気分解や自然蒸発により使用中に減っていきます(シールドタイプは除く)。

液不足はバッテリーの劣化を促進し、そのまま使用し続けるとバッテリーの寿命を縮めたり、破裂(爆発)の原因となることがありますので、定期的な点検が必要です。さらに最近では車輌やバッテリーの高性能化により、ぎりぎりまで性能を維持できるように作られているために、 「突然のバッテリー上がり」という現象が急増中です。

さて、交換の目安ですが、バッテリーには寿命があります(だいたい、2~3年が目安)。バッテリーがあがる前には、電力不足のためにさまざまな信号がでてきます。バッテリーを交換するタイミングを見逃さないように気をつけましょう。

こんな症状が出始めたら要注意。

  • エンジンがかかりにくい
  • ライトが暗い (走行時と停車時でライトの明るさが違う)
  • パワーウインドウの開閉が遅くなった
  • バッテリー液を繰り返し補充している
  • 2年以上バッテリーを交換していない
  • 1回でもバッテリーが上がった

点検はジェームスにお任せください!
スタッフがあなたの愛車をバッテリーテスターにて無料点検いたします。
※一部車種は除く

  • バッテリー
  • 交換
  • ブースターケーブル(バッテリー上がり)
  1. HOME
  2. 教えてジェームス
  3. 匠の一問一答集
  4. バッテリーはなぜ上がるの?上がる前兆は?