そうだったのか!クルマのはてな匠の一問一答集

クルマに関するちょっとした疑問やお悩みを解決します。
まずはシーンからお選びください。

カテゴリー

  • 点検・メンテナンス
  • 事故・トラブル
  • 視界・視覚
  • 洗車・傷修理
  • ニオイ
  • 冬季
  • その他
匠の一問一答集TOPへ

人気のタグ一覧

  • エアコン
  • エンジン
  • エンジンオイル
  • カーシャンプー
  • キズ補修
  • クッション・シートカバー・マット
  • 車のキー
  • ドライブレコーダー
  • バッテリー
  • ブースターケーブル(バッテリー上がり)
  • プラグ(スパークプラグ)
  • 芳香剤・消臭剤
  • 窓・ガラス
  • ミッションオイル
  • ライト・ランプ
  • ワイパー・ワイパーゴム
  • ワックス・コーティング剤
もっと見る

ユーザーマニュアルを見ると15000キロ毎と書いてあるオイル交換を、カーショップやディーラーではどうして5000キロで勧めてくるのでしょうか?

ユーザーマニュアルを見てみると確かに15000キロという記載がありますが、「但しシビアコンディションを除く」とも書いてあるのが分かります。
このシビアコンディションとは、降雪地やエンジンを掛けてから停まるまでの走行距離が8キロ以下などを指し、実は殆どのユーザーが当てはまる使用条件となっています。
シビアコンディションでは通常の半分の7500キロでの交換を指定されていますが、その少し前の5000キロでオイル交換を行うことで新車時の調子良さをより長く保つことができるので、5000キロ毎の交換をお勧めしています。

  • エンジンオイル
  • エンジン
  • 交換
  1. HOME
  2. 教えてジェームス
  3. 匠の一問一答集
  4. ユーザーマニュアルを見ると15000キロ毎と書いてあるオイル交換を、カーショップやディーラーでは...