そうだったのか!クルマのはてな匠の一問一答集

クルマに関するちょっとした疑問やお悩みを解決します。
まずはシーンからお選びください。

カテゴリー

  • 点検・メンテナンス
  • 事故・トラブル
  • 視界・視覚
  • 洗車・傷修理
  • ニオイ
  • 冬季
  • その他
匠の一問一答集TOPへ

人気のタグ一覧

  • エアコン
  • エンジン
  • エンジンオイル
  • カーシャンプー
  • キズ補修
  • クッション・シートカバー・マット
  • 車のキー
  • ドライブレコーダー
  • バッテリー
  • ブースターケーブル(バッテリー上がり)
  • プラグ(スパークプラグ)
  • 芳香剤・消臭剤
  • 窓・ガラス
  • ミッションオイル
  • ライト・ランプ
  • ワイパー・ワイパーゴム
  • ワックス・コーティング剤
もっと見る

ハイドロプレーニング現象とは何ですか?

ハイドロプレーニング現象は水がたまった道路を高速走行すると、タイヤと道路の間に水の膜ができてしまい、車が浮いた状態になってしまう現象のことを言います。
大げさに言うとクルマが宙に浮いている状態で、アクセルやブレーキ、ハンドルの操作をしても空回りするので、走る・止まる・曲るが出来なくなります。このような現象が発生したら、自然にタイヤのグリップが回復するのを待つしか対処法はありません。
ハイドロプレーニング現象が発生する主な原因は、水が溜まっている場所でのスピードの超過、タイヤ溝の摩耗や不適正な空気圧が挙げられます。
予防のためにも、普段からタイヤのチェックをして、雨天の時は速度を落として走行しましょう。

  • ハンドル・ステアリング
  • タイヤ・ホイール