そうだったのか!クルマのはてな匠の一問一答集

クルマに関するちょっとした疑問やお悩みを解決します。
まずはシーンからお選びください。

カテゴリー

  • 点検・メンテナンス
  • 事故・トラブル
  • 視界・視覚
  • 洗車・傷修理
  • ニオイ
  • 冬季
  • その他
匠の一問一答集TOPへ

人気のタグ一覧

  • エアコン
  • エンジン
  • エンジンオイル
  • カーシャンプー
  • キズ補修
  • クッション・シートカバー・マット
  • 車のキー
  • ドライブレコーダー
  • バッテリー
  • ブースターケーブル(バッテリー上がり)
  • プラグ(スパークプラグ)
  • 芳香剤・消臭剤
  • 窓・ガラス
  • ミッションオイル
  • ライト・ランプ
  • ワイパー・ワイパーゴム
  • ワックス・コーティング剤
もっと見る

雨の日は、新車時よりクルマが止まり難くなった気がする。

止まりにくいと感じるのは、恐らくタイヤの摩耗が原因と考えられます。
タイヤには様々な模様の『溝』があります。この『溝』は雨の日に路面の水を排出する、水路の様な役割を果たしています。
新車時には、タイヤも新品なので水路の『溝』は深いものの走行を重ねると、タイヤの表面がすり減って水路の『溝』が浅くなり、排出できる水の量も減ります。
その様なことが原因で、晴れた日には何も感じなかったのに、雨の日に止まりにくさを感じたのではないでしょうか?
先ずは、タイヤの溝が正常なのか、最寄りのガソリンスタンドやカー用品店で点検してもらう事をおススメします。

  • タイヤ・ホイール