そうだったのか!クルマのはてな匠の一問一答集

クルマに関するちょっとした疑問やお悩みを解決します。
まずはシーンからお選びください。

カテゴリー

  • 点検・メンテナンス
  • 事故・トラブル
  • 視界・視覚
  • 洗車・傷修理
  • ニオイ
  • 冬季
  • その他
匠の一問一答集TOPへ

人気のタグ一覧

  • エアコン
  • エンジン
  • エンジンオイル
  • カーシャンプー
  • キズ補修
  • クッション・シートカバー・マット
  • 車のキー
  • ドライブレコーダー
  • バッテリー
  • ブースターケーブル(バッテリー上がり)
  • プラグ(スパークプラグ)
  • 芳香剤・消臭剤
  • 窓・ガラス
  • ミッションオイル
  • ライト・ランプ
  • ワイパー・ワイパーゴム
  • ワックス・コーティング剤
もっと見る

冠水路を走るときにマフラーに水が入りそうで怖い!大丈夫?

道路が冠水している場合、自分やクルマの為にも、クルマの運転は控えてください。
道路が冠水すると路面の状況が把握できなくなり、ブロックなどの障害物や用水路などの深みがあっても避けることが出来ません。
目隠しして運転しているのとほぼ同じ状況なので、大変危険です。
しかしながら、どうしても走らなければならない時は、ギアをローに入れて走行してください。ギアをローに入れることで、エンジンの回転数が上がり、マフラーから大量の排気ガスが排出されます。
この排気の力を利用すれば、マフラーへの水の侵入をある程度防ぐことが出来ます。

  • 緊急脱出ハンマー