そうだったのか!クルマのはてな匠の一問一答集

クルマに関するちょっとした疑問やお悩みを解決します。
まずはシーンからお選びください。

カテゴリー

  • 点検・メンテナンス
  • 事故・トラブル
  • 視界・視覚
  • 洗車・傷修理
  • ニオイ
  • 冬季
  • その他
匠の一問一答集TOPへ

人気のタグ一覧

  • エアコン
  • エンジン
  • エンジンオイル
  • カーシャンプー
  • キズ補修
  • クッション・シートカバー・マット
  • 車のキー
  • ドライブレコーダー
  • バッテリー
  • ブースターケーブル(バッテリー上がり)
  • プラグ(スパークプラグ)
  • 芳香剤・消臭剤
  • 窓・ガラス
  • ミッションオイル
  • ライト・ランプ
  • ワイパー・ワイパーゴム
  • ワックス・コーティング剤
もっと見る

ガラスの撥水コーティングを上手に塗るコツは?

キレイに撥水処理されたウインドウは、塗り込まれた被膜が均一になっています。こうなることで弾かれた水滴が走行風によって転がりやすくなります。

そしてウインドウに水滴が留まりづらくなることでクリアな視界を得られます。つまり、上手に施工するためには、どれだけ均一な被膜に仕上げられるかどうかがポイントです。

そこで大事になるのが、撥水剤を塗り込む前の下準備。汚れが残ったままの状態では、撥水被膜にムラがでてしまい、均一にはなりません。油膜落としはもちろん、頑固な汚れにはコンパウンドを使って研磨することも重要です。

また、いざ塗り込む際も、できるだけ塗膜が均一になるように液剤を塗り込みたいところです。ウインドウ撥水は、水を弾くだけでなく、コロコロとウインドウ外に水滴を転がすアクションが理想です。

水滴の転がり方をイメージして、一定方向に塗り込んでいくことで、施工後の撥水パフォーマンスはより高くなるはずです。

  • 窓・ガラス
  • ワックス・コーティング剤
  • ワイパー・ワイパーゴム

関連製品

CCI
スマートビューワン
高い水流れ性能で雨をはじき、視界良好! 冬は雪・霜が凍りつきにくい!
  1. HOME
  2. 教えてジェームス
  3. 匠の一問一答集
  4. ガラスの撥水コーティングを上手に塗るコツは?