スタビライザーリンク交換

走行中の横揺れを減少させるスタビライザーの動きをサポート、緩和する役割をする部品です。

こんなお車に

曲がるときに異音がする

作業時間

30分〜

スタビライザーリンクの役割

車には走行時の横揺れを防止するために独立した左右のサスペンションに装着されているスタビライザーという部品があります。
このスタビライザーをサスペンションにつないでいるのがスタビライザーリンクという部品です。

このスタビライザーリンクには、ボールジョイントといわれる人間でいう関節部分にあたる機構が付いており、車の旋回の動きや段差の上下の動きに対応できるようなつくりになっています。

また、ボールジョイント部には、金属同士が擦れ合わさってしまわないよう潤滑剤(グリス)が塗布されています。この潤滑剤(グリス)が外に飛び出してしまわないよう周りにゴム製のブーツが取付られています。

スタビライザーリンク交換の必要性

スタビライザーリンクは電蝕により劣化しやすい部品です。
また、ブーツはゴム製の為、経年劣化や走行距離が多くなってくると、ひび割れが起きたり破れたりしてしまいます。

ブーツが破れてしまうと、中のグリスが漏れてきてしまい最終的には関節部の潤滑ができなくなります。そのままの状態で走行を続けると、関節部の金属同士が擦れ合わさって関節部を傷めることになります。

《スタビライザーリンク交換ご利用にあたって》

※ピットメニューの価格は全国の店舗によって異なります。詳しくはお近くの店舗情報をご覧ください。

※国産車のみ対象となります。

※一部車種について対応できない場合があります。

※商品はお取り寄せが必要となります。

※一部の店舗では実施していない場合がございます。

ご一緒にいかがでしょうか

ハンドルを切ると振れる場合、対ロ度エンドブーツの劣化の可能性もあります。

タイロッドエンドブーツ交換

詳細はコチラ

走行中、足まわりから異音がする場合、ボールジョイントブーツの劣化の可能性もあります。

ボールジョイントブーツ交換

詳細はコチラ